title

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B00005JXS6Songs in A Minor
Alicia Keys

J-Records 2001-06-26
売り上げランキング : 4,089
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彗星の如く現れ、グラミー賞総なめ、あっという間に確固たる地位を築いてしまったAlicia嬢の2001年の1stアルバム。(っていうか誰でも知ってますよね。もはや説明不要かと思われますが一応レビューのほうを・・・w)

Beethovenの「月光」から始まるIntroのPiano & I (1)、更にそこからJermaine Dupri仕事で、彼女の曲の中では比較的アッパーなナンバーGirlfriend (2)(ほんとJDは歌モノ強いのね・・・)、PrinceのカヴァーHow Come You Don't Call Me (3)、大ヒットチューンFallin' (4)、映画「Shaft」のサントラにも収録されていたRock Wit U (6)、客演にJimmy Cozierを迎えたMr. Man (11)、Brian McknightのカヴァーNever Felt This Way (12) (ただこれはInterudeとして使われている)と、彼女のピアノとややハスキーな歌声、そしてトラックセンス、おまけにほぼ全曲に自身がProduceに関わっている・・・間違いない。彼女は「天才」である。(ルックスもいいし♪)
 
JazzyなサウンドやClassicが好きな人でももちろん聴ける、星5つでは足りない!
スポンサーサイト
B00000295AEmergency on Planet Earth
Jamiroquai

Sony Soho Square 1993-08-10
売り上げランキング : 7,813
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
ヴォーカルオーディションに落選したJay Kayが、当時のスケボー仲間を集めて結成されたJamiroquaiの1stアルバム。ジャンルにとらわれず、そういったものに収まりきることの出来ない音楽性を見出し、なおかつ聴くものにストレートにメッセージをぶつける。
 
アルバムのタイトル「Emergency On Planet Earth」にも分かるように、地球の環境破壊、戦争、差別的行為などを痛烈に訴えるアルバムとなっている。When Your Gonna Learn(1)は当時の世界で起こっていることを知るにはちょうどいい曲だし、Too Young To Die(2)は戦争反対を示唆し、我々を勇気付けてくれる。恐らくこのアルバムで一番のファンク調であるBlow Your Mind(8)も文句なしに聴き応えばっちり。
 
訴えることと同時に「聴かせること」も重視しているのか、Instrumentalが多い。それがまた彼等の特徴でもある。トータルで10曲という、決して多くない曲数ではあるが、十分に楽しめるし、幅広い年齢層に愛されるべきアルバムであろう。
B0002CHI4CComplex Simplicity
Teedra Moses

TVT 2004-08-10
売り上げランキング : 22,695
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ストⅡのサントラに収録されていたNasのOne On OneネタのシングルカットBe Your Girl(1)で話題を呼んだTeedra Mosesのデビューアルバム。自身はChristina MilianにDip It Lowをプロデューサーとして提供し、Raphael SaadiqのRay Rayにも客演するなど、幅広く活躍を見せる。

アルバムのほうはと言うと、これがまたお洒落な曲が多く、それに彼女のスウィートかつ魅力的な声が見事にマッチしている。その上発音も比較的綺麗で聴きやすい。冒頭にも紹介した通りBe Your Girlは言うまでもなく素晴らしい出来で、JadakissのFlowも冴える事ながら45回転で決めるYou'll Never Find(2)、スローなリズムで上質なNo More Tears(5)、Raphael Saadiq参加のTake Me(7)も聴き心地が良い。ただ、ScarfaceのGuess Who's Backのオケまんま使いであるStill Got Loveが何故収録されなかったのだろか・・・。
せっかくブログ始めたんでMIXIで書いてたレビューのほうも・・・
 
 
B00000IL0NA Day in the Life
Eric Benet

Warner Bros. 1999-04-27
売り上げランキング : 12,821
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


D'Angelo、Maxwellと並ぶ「ネオソウル御三家」の1人Eric Benetの2ndアルバム。当時中学1~2年くらいの僕、ドハマリしてました♪

誤魔化しの無い確かな声量と歌唱力、更に甘くSexyなバラード、力強く、そして高く響くファルセットと、まるで非の打ち所がないような(私生活ではご存知の通りスキャンダルだらけだったが・・・)能力を兼ね備えている。

Totoのあの代表曲を大胆にもFaith EvansとカヴァーしたGeorgy Porgy(2)に、アメリカの結婚式で一番流したい曲に選ばれているTamiaとのデュエットSpend My Life With You(3)や、HipHopテイストで若年層にも人気を得そうなLoving Your Best Friend(5)、切なさに思わず悩殺されてしまいそうなCome As You Are(10)、1stでも垣間見ることが出来た極上のファルセットが生きるLove The Hurt Away(11)と、1stとはまた違ったスタイルを描いた作品である。

若干狙いすぎているところは否めないが、それでも彼の歌声が腐ることはない。是非持っていたい1枚。
2003年に「Javier」でデビュー、1stシングル「Crazy」が
ヒットしたボストン出身のJavier

約2年ぶりの新作です!

 
 
なんでレゲトンなの・・・orz

こちらで視聴できます。
本日から自身初ブログに挑戦してみようと思います。

もー全然PC音痴なんで
ノッケからてんてこまいですがよろしくお願いします(´дゝ`)

lee wilson


さてさっそくですが↑のシンガー、Lee Wilson
以前から赤子で皿狙っていたんですが 
 
なんとHMVで販売開始してるじゃありませんか!
(ごめんなさい僕まだ購入してませんorz)
 
とりあえず好評なのはHolding On feat. Don Dada
素晴らしい名曲です。しなやかで伸びのあるヴォーカルと
馴染みやすく、嫌らしくないキャッチーなサウンドに
どハマリです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。