FC2ブログ
title

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はもういっちょ更新です。
 
いつ紹介しようか迷っていたんですが

も~我慢できません。
と、とんでもないワキガが現れました(゜д゜;)アワワ

[Clay B]の続きを読む
スポンサーサイト
FOR REAL?
FOR REAL?久保田利伸


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕が日本のアーティストのCDをレビューするのは初めてなんですが・・・。
実際もうこの人に至っては知らない人なんていないですねw

はい、ご存知久保田利伸が2006年3月に送り出したアルバムです。

さ・す・がですね♪

2004年には"Time To Share"というアルバムを海外でリリースしている彼。
Curtis Mayfieldの"Tripping Out"ネタのスムースチューン、"Breaking Through"や、Mos Defを迎えた"Living For Today"、Angie Stone客演の"Hold Me Down"など、"Time To Share"は全体的にやはりネオソウルを意識したアルバムとなっていました。

今回は「日本語の素晴らしさと海外で培われた経験が見事に融合された」アルバムで、これが日本のR&Bの理想といっても過言ではありません。
そして抜群の歌唱力、彼の楽曲のセンスに思わず舌を巻くほどです・・・!

バラードとミディアムチューンを中心に組み立てられ、ファンキーで踊れる曲も収録。
ヴォコーダを用いたInterludeを1"Vive For Real~Forelay~"、9"Vive For Real ~The Play~"に取り入れ、爽快な2"Dr. Party"、既にシングルで話題を呼んでいる極上のバラード5"a Love Story"に、窪塚洋介主演の映画、"同じ月を見ている"の主題歌10"君のそばに"、そしてKM-MARKIT参加のアルバムバージョン12"Club Happiness ~Brothahood Version"と、洗練されたアルバムの流れにもとにかく酔いしれたくなります。

もちろん作詞、作曲ともにほぼ全てが自身のプロデュース。
日本のリスナーよ、これを聴かずして何を聴く(´д`)!

最後にオマケです♪
こちらは"Club Happiness"のVideoです。
「けぇ~お~りぃ~~」のKaoriさんも出てます。
ウッヒョー!!

ブログデザイン変えちゃいました´w`♪
どうですか?なんかよりシンプルになって引き込まれそうでしょー!

ページ上部にカレンダーが追加されて気づいたんですが

3月 記事0
4月 記事0
 
 
我ながらものすっごい恥ずかしいですねorz
僕これじゃただのチンチクリンじゃないですか。

以前も「更新遅れてすいません」みたいなこと書いた気がします。
でも

謝るしかありません。有馬記念。すいません(´д`;;;)

 
気を取り直して本日はこちら
The Kajmere Sound, Vol. 1
The Kajmere Sound, Vol. 1Various Artists


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リードボーカルのNoelleを始めとするソウルバンド、The Rebirthの
所属するレーベル、Kajmere Sound Recordsからのレーベルコンピです。

参加アーティストもなかなかのもので、フィメールシンガーの
Adriana Evansや、白人R&Bではお馴染みのJon. B、そしてJurassic 5
からはChali 2naなどなど・・・。

Adriana Evansの2"Remember The Love"はRemixになってたり、さらに
4"Sum Same"はThe Rebirth名義の新曲だそうです。
 
Hip-HopやR&B、JazzやHouseが好きな方はチェックしてみてはどうでしょうか♪
 
Official HP
http://www.kajmeresound.com/
お元気でしょうか。なんかすっかり春ですねー!

いやぁ僕は風邪引いちゃいました。今年の風邪はしつこいです(;_;)

というわけで今回は
シカゴ出身の新人シンガー、Majic Masseyに注目♪
28111.jpg
↑クリックで視聴できます
新人ながらあのRonald Isleyを思わせる貫禄のヴォーカル。
噛めば噛むほど味がでる歌声です。

既に1stシングル"Ooh Wee"が既に話題を呼んでいます。
客演には同胞フィメールシンガーKaye Foxを向かえ、心地よいサウンドに仕上がってます!
プロデュースはこちらもシカゴ勢No ID
Bow Wowの"Let Me Hold You"なんかで有名なプロデューサーですね。

今後もシカゴ勢には目が離せません☆

Raphael Saadiqがソロ活動を主体としている現在
Tony Toni Toneのリードとして活躍中のAmar Khalilがソロデビューですね。

Where There's A Will, There's A Way
ホエア・ゼアズ・ア・ウィル,ゼアズ・ア・ウェイAmar Khalil


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Raphael Saadiqにそっくりの歌声であるということから彼が抜擢されたんですが
Amarのほうがクセがなく、それでいて良質のGrooveを展開してくれます。

さらにDwayne Wiggingsのソロアルバム"Eyes Never Lie"の
"What's Really Going On(Strange Fruit)にも参加しており、以前からTony Toni Toneに関連していたことも伺えます。

オフィシャルはこちら

んー爽やかですねー(´∀`)

このアルバムを制作する段階に
なんと36キロの重りを頭に受けてしまい入院してしまったらしく
そのおかげで時間に余裕ができ、レコーディングに専念することができたみたいですw

Raphael SaadiqやTony Toni Toneが好きなら、こちらも是非チェックを♪

Blog Ranking
この記事がよかった、面白かったと思いましたらクリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。